色々と策を練ってみましたが、それに見合う利益の確保には及ばず、新法施行前日迄で撤収する事に決めました。

それでも続けられる方って、その環境と懐事情が凄いと思います。

どう考えても利益出ませんよね?ホスト滞在型で自分所有の物件だとしても180日ルールがありますし…。

リスティングの数がかなり減り、東京オリンピックの時に宿がないとの懸念もありましたが、理解を得られない問題が全国で起きてこういう結果なんでしょう。

やっぱり旅館業やホテル業からしたらお客様取られてたし、そこへの考慮も業界団体からの圧力があったんでしょうね…。

その他、税金の問題、近隣からの問題もあり、当初に営まれていた方が一番潤ったのでしょう…。

まぁ何でもそうですけどね(^^♪

 

 

51 件の返信

Re: 廃業する事にしました…。

のさん
JP
Level 5

その通りですね。今までが特殊な環境だったわけですよ。沢山お客さんが欲しくてネットに公開するわけなのに、、、、

 

なんだか、右往左往している人を様を見ているようで、、、、怖くなってきます。

 

色々ですよね。6月14まででカレンダーを閉じている人、14日まで取れる予約はとってしまおうって人。

 

一旦許認可を取得したり、届出を出すと気持ちが変わりませんかね?

 

 

私は取ったときに、ああ、今まで業界に悪いことしてきたなぁって思いましたけどね。

苦労してはじめた人と、簡単に楽して金儲けしようとすると人と。

 

結構モラルの低さにドン引きですよ。

 

そしてaibnbも去年の今頃、許認可の確認などは絶対にしないなーんて言ってたのに、この掌を返すような方針転換。

 

ま、法律ってのはこういうもんなんですね。

Re: 廃業する事にしました…。

のさん
Edogawa, JP
Level 10

まぁ、転貸とかで金儲けメインでやってる人はともかくとして、それこそ同居型とか近所に住んでるとかで本来の意味での民泊をやっていた人まで今回の規制受けてしまっているのは何か切ない感じもありますが('_')

Re: 廃業する事にしました…。

のさん
JP
Level 5

確かにそれはそうだけれども、

本来の意味の民泊も、無償ではやらないてますよね?

 

無償ならカウチサーフィンで十分です。

Re: 廃業する事にしました…。

のさん
San Francisco, CA
Level 2

           

Re: 廃業する事にしました…。

のさん
Nagoya, Japan
Level 10

ぼくらも、申請はしました。住宅地の一個建て、家主同居なので、比較的取得しやすいとは思います。
しかし、名古屋市の条例で、住宅地は週末しか運営できない。
 悩ましいところですね。 週末は偶に上京している娘が出張で帰ってくるし、ゲストが来るなら、家を離れられないし。
 金銭的にはたかが、1泊数千円?の利益のためにやってられませんね。

 もとより、利益は2の次、3の次(年金生活後の余興)なので、平日を無償で泊めるにしても、
airbnb はどうシステムで対応してくれるのかな? airbnb リクエストが来ても、自己紹介のないゲストがどんなパーソナリティか皆目わかりません。写真も、性別も、言語、人種、国籍等、予約を承認するまでわかりませんからね。

 こんなわけで、「受理」を待たずに、しばらく「休止」扱いにしてみました。
 また、カウチサーフィン(rbnbと兼業でした)の方に、軸足を戻します。
 rbnb の状況次第で、数年前から激減したカウチリクエストが増えように思います。
 CSer も玉石混交だけど。
 
 

Re: 廃業する事にしました…。

のさん
JP
Level 5

homestayを専門に募集したいのでしたら、学校関係やそれ専用の募集掲示板的なものがあります。

 

そもそもaibnbの走りもカウチサーフィンのパクリですからね。

 

 

aibnbが掲載を続けるか非表示にするかなんてのは実際はあんまり関係がない話で、非表示にされた後に宿泊させたり、許認可や届出が無いのに今後続けて罰金100万の方が明らかに不利益ですよね。

 

それこそたかだか一泊数千円の為に…

罰金100万。

 

行政の対応もこれまでとは明らかに変わるだろうし、週末だけだと週末に休めなくなりますからね。

 

細々とはじめたものが、どんどんとみんながやり出して、本来の旅館業の人からみたら、面白くないのは当然のことと思います。

価格に関して足を引っ張っているわけだから…

Re: 廃業する事にしました…。

のさん
Nagoya, Japan
Level 10
 

Takaさん、 rbnbは、概ね1年半の経験。
CSでは、100名以上ホストしていますが、人によっては、帰国後やクリスマス、春節等の機会にいろいろと贈り物を郵送でいただきます。
自分たちが、サーファーでホストしてもらう場合も、何か後でお返しを考えます。
 数回、中国や香港のサーファーからのCSリクエストをキャンセルされたことがあります。理由は、「CSが無償だから」とのこと。
 なるほどね、無償で泊めるというのは、ホストとしては、「優位に立って」心地よいけど、サーファーには、それが負担となることを感じました。
 また、無償が故の「No Show」 ゲスト。 それから、「Free Loader」 

 Fare Cost (適正価格)での民泊はありかな? というのが airbnbの動機。
当初、1,000円台で開始したら、来るのは、「価格重視」の「お上品でない」ゲスト。
価格を上げることで、「上質」なゲストが来るようになりました。

 rbnbは、「リスティング」の質、ロケーションと価格で検索され、CSは「人」で検索。
 うちは、CS派かな。



 

 
投稿する