Go to travel キャンペーンとゲストハウス

のさん
Osaka, Japan
Level 2
12,479 閲覧数

ご存知のように観光振興目的で8月上旬から政府の方でgo to travel が施行される予定です。Airbnbをはじめ民泊にもサービスが適用される予定だそうです。

ただ、手放しで喜べないのは私どものような団体ゲストを対象とした一件貸切のゲストハウスではゲストが個人名で予約すると同伴のゲストは宿泊費の割引を受けられなくなります。Airbnbの予約サイトで以前は割り勘予約ができたと聞いていますが現在は中止されています。なのでGo to travelが始まったら旅行者は最もサービスを受けられる旅行会社のパックツアーの方に流れるのではないかと憂慮しております。またツアーだと交通費の割引も受けることができるので相対的に割引度が低いゲストハウスは不利ではないかと思います。まもなく施行されるgo to travelのサービスをゲストハウスのホストとしてどのように活用すれば良いのかAirbnbのスタッフの方や他のホスト様、お知恵をお貸しください

タグ(1)
3 件の返信

Re: Go to travel キャンペーンとゲストハウス

のさん
Osaka, Japan
Level 2

この度の国交省が企画したgo to travelの最大の受益者は大手のホテルをはじめ、斜陽業界であるパックツアーが売り物である旅行会社だと言えます。旅行者のニーズが現在タイムスケジュールに則った画一的な旅行から自らのホームメイドのスタイルに変化しているのにも関わらず、ゲストハウスや旅行会社とツアーを組めない小規模のホテルは配慮されていません。昨今,旅行者は旅の本来の目的,非日常性の追求,旅先での偶有的な体験などパックツアーで得られないものを求めています。このまま、予定通り、go to travelが施行されれば、本来ならゲストハウスに泊まるつもりだった旅行者を旧態依然の旅行会社に通した旅行にもどるように推奨しているかのようにも見えます。残念ながら、現状ではgo to travelの設計制度は期待できそうにありません。私どもゲストハウス運営者としてはこのような不利な条件のもとでも旅行者が再び、訪れてくれるように何をすればいいのか対策を講じなければなりません。しかし、もとより個人経営であるゲストハウスがいくら、がんばってもその影響力はかぎられています。少なくともAirbnbをはじめ、仲介業者とのコミュニケーションをとおした共同作業で困難に立ち向かって行かなければならないのではないでしょうか。またネット仲介業者のほうでも現場の声に耳を傾ける姿勢をもとめたいと思います。旅行者がゲストハウスを利用した旅行でもgo to travelの恩恵を受けれるようにしていきたいと思います。

例えば、①ゲストが旅行の後での割引申請を簡素化する上で、ゲストの代表者ではなく宿泊したゲスト個人、個人の名簿が記載された証明書の発行②ゲストハウス宿泊とサイトにある体験プログラムを一体化したパック商品を開発し、ゲストにお得感を与える③地方からは行けない大都市発の日帰りパックツアーを利用する上でゲストハウスの利用を広報など

まだ、できることはあるのではないでしょうか。

Re: Go to travel キャンペーンとゲストハウス

のさん
Osaka, Japan
Level 2

この度の国交省が企画したgo to travelの最大の受益者は大手のホテルをはじめ、斜陽業界であるパックツアーが売り物である旅行会社だと言えます。旅行者のニーズが現在タイムスケジュールに則った画一的な旅行から自らのホームメイドのスタイルに変化しているのにも関わらず、ゲストハウスや旅行会社とツアーを組めない小規模のホテルは配慮されていません。昨今,旅行者は旅の本来の目的,非日常性の追求,旅先での偶有的な体験などパックツアーで得られないものを求めています。このまま、予定通り、go to travelが施行されれば、本来ならゲストハウスに泊まるつもりだった旅行者を旧態依然の旅行会社に通した旅行にもどってしまいそうです。残念ながら、現状ではgo to travelの設計制度の変更は期待できそうにありません。私どもゲストハウス運営者としてはこのような不利な条件のもとでも旅行者が再び、訪れてくれるように何をすればいいのか対策を講じなければなりません。しかし、もとより個人経営であるゲストハウスがいくら、がんばってもその影響力は限られています。少なくともAirbnbをはじめ、仲介業者とのコミュニケーションをとおした共同作業で困難に立ち向かって行かなければならないのではないでしょうか。またネット仲介業者のほうでも現場の声に耳を傾ける姿勢を求めたいと思います。旅行者がゲストハウスを利用した旅行でもgo to travelの恩恵を受けれるようにしていきたいと思います。

例えば、①ゲストが旅行の後での割引申請を簡素化する上で、ゲストの代表者ではなく宿泊したゲスト個人、個人の名簿が記載された証明書の発行②ゲストハウス宿泊とサイトにある体験プログラムを一体化したパック商品を開発し、ゲストにゲストにお得感を与える③地方からは行けない大都市発の日帰りパックツアーを利用する上で大都市のゲストハウスの利用を広報など

どうか皆様のお知恵をお貸しください。

Re: Go to travel キャンペーンとゲストハウス

のさん
Muhayil, Saudi Arabia
Level 1

hello

投稿する