【Airbnb】9月より住宅宿泊事業法施行初の大規模プロモーションを開始 〜「いろんなわが家」への新しい旅を訴求〜

Administrator
326 閲覧数

Press-release_Header-photo.jpg

 

 

 

Airbnbは住宅宿泊事業法施行より初めて、日本における大規模なマーケティングキャンペーンを開始します。

「民泊」という言葉が現在もつイメージを超えて、エンドツーエンドの総合旅行予約サイトとして進化しているAirbnbには、大きなアイランド・キッチン付きの家、プール付きの豪邸、囲炉裏付きの古民家、シティビューが見えるロマンチックなルーフトップ付きの家などが登録されており、日本だけでなく世界中でたくさんのわが家を見つけることができます。

 

 

今回、「いろんなわが家に旅しよう」と名付けたキャンペーンは、世界191カ国に広がるAirbnbでの新しい旅の可能性を、日本中の旅行者の方々に知っていただきたいという想いで企画開発しました。グローバルミッションである‘Belong Anywhere’を基盤とし、だれでもどこでもAirbnbで「わが家」を見つけることができる、というアイディアを表現しています。憧れの家を丸々貸し切って、わが家のようにくつろぎ、暮らすように旅する ー そんな新しい旅のカタチを描写しています。Airbnbを使って、誰もが自分にぴったりの旅の選択肢を見つけることができることを訴求するため、ファミリー旅・カップル旅・女子旅・ひとり旅など、さまざまなタイプの旅行者の目線で、Airbnbの「わが家」への旅をご提案してまいります。

 

 

Airbnbではこのキャンペーンを通じて、従来の決まりきった旅行体験ではなく、新しい旅の魅力を多くの方に知っていただき、受け入れていただき、そして利用していただくことを目指しています。旅の選択肢は、無限大です。Airbnbが提案する新しい旅行体験は、日本の旅をより一層、面白いものにしていくと、私たちは信じています。

 

 

関東を始め、関西、中京など各地の放送局を通じて「いろんなわが家に旅しよう」の30秒、15秒のTVスポットが流されるほか、屋外広告、紙媒体、デジタル媒体、ソーシャルメディアなどさまざまなプラットフォームを通じてキャンペーンを展開してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0 件の返信
投稿する