インフルエンザの季節にご自身とゲストの身を守りましょう

Administrator
617 閲覧数

Cleaning tips 1.jpeg

 

ご存知のとおり、世界各地で本格的にインフルエンザの季節が到来しました。そこで、インフルエンザ、風邪、その他疾病からご自身とゲストを守る方法をいくつかご紹介いたします。アメリカ疾病管理予防センター(CDC)は次の清掃のヒントを提供し、衛生管理方法を推奨しています*。

 

  • 物の表面を頻繁に消毒します。特に、ゲストが入れ替わる際の消毒は大切です。 ドアノブ、引き出しの取っ手、トイレのレバー、水栓、リモコン、照明スイッチなど、よく触れる箇所は特に念入りに行います。

 

  • 最大の效果を得るため、洗浄液はしばらくつけたままにします。完全に消毒されるよう、表面に洗浄液をスプレーし3 ~5分待ってから拭き取ります。リモコンやその他の電化製品などのお手入れに抗菌ウェットティッシュをお使いになる場合、正しく消毒できるように表面が濡れた状態を保つには、ウェットティッシュを2枚以上使う必要があるかもしれません。

 

  • タオルやリネンをこまめに洗濯します。可能であれば、各ゲストに個別のハンドタオルを用意してください。ゲストが入れ替わる際にタオルやリネンを洗濯しなければならないのはすでにご存知のとおりです。長期滞在のゲストの場合は、数日ごとにリネンやタオルを洗濯するとよいでしょう。それが難しい場合は、ゲストが清潔なリネンやタオルを取り出せるよう、十分な数を用意しておきましょう。

 

  • ゲストが細菌を広げないようにしましょう。使い捨てペーパータオル、ハンドソープ、ハンド消毒剤、ティッシュを十分にお部屋にストックすることから始めてください。

 

  • 清掃時にはご自身の身を守りましょう。プロの清掃業者を利用しない場合は、手袋を着用して細菌の感染を防ぎます。特に、ゴミや残飯などの廃棄物を取り扱う際には必ず着用してください。清掃後には忘れずに手を洗いましょう。可能であれば、ゴミ箱をハンズフリーで開閉できるタイプに交換しましょう。

 

  • こまめに手を洗いましょう。 何度も言うのは、手洗いがそれほど重要だからです。必ず石鹸と温水を使用し、20秒間以上手をこすり合わせてから洗い流してください。こまめな手洗いは常に推奨されますが、特に個室をホストする場合や、ゲストと直接会って迎え入れる場合には重要です。

 

Airbnbは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大がホストとゲストのAirbnbグローバルコミュニティに影響を及ぼしていることも認識しております。この感染拡大に関するAirbnbの最新ポリシーはヘルプセンターでご確認いただけます。

 

インフルエンザと新型コロナウイルスの感染予防に関する詳細は、CDCおよび世界保健機関(WHO)のウェブサイトをご覧ください。ご紹介したヒントがお役に立てば幸いです。みなさまとゲストが健やかに過ごされることを願っております。

 

*本記事はCDCが公開している情報に基づいて作成されました。CDCが本記事またはAirbnbを是認するものではありません。Airbnbはいかなる目的においても、本記事に関する完全性、正確性、信頼性、適合性、可用性について、明示または黙示を問わず、いかなる表明または保証もしません。従って、これらの情報を信頼される場合は、ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

ラベル(1)
0 件の返信
投稿する