存在感を増して新登場!ガイドブックを簡単5ステップで使い倒そう

Administrator
1,165 閲覧数

Airbnbが数百万人ものゲストに選ばれるのは、ひとえにホストのみなさまのおかげです。温かなおもてなしもさることながら、確かな現地情報もほかにはない大きな魅力となっています。とびっきりおいしいコーヒーを買って、最高の公園を歩き、普通は寄れない穴場に寄れるのも、本当に大勢のみなさまが惜しみなくゲストに情報をシェアしてくれているからです。「ゲストに11回書くのが大変!」という声から生まれたAirbnbのガイドブック機能を使えば時間の節約になるし、道順などを書き間違える心配もありません。この便利なガイドブックが今春さらにパワーアップし、また一段と使いやすくなって、ゲストにもいっそう喜ばれる内容に生まれ変わりました!

 

ガイドブックとは、お気に入りスポットの情報を入力して、タイプ別に仕分けて保存し、ゲストにシェアできる機能のこと。登場以来Airbnbでは100万人以上のホストに利用されており、作成されたガイドブックは、その数なんと150万件にもおよびます。今回のアップデートでは、ガイドブックの掲載場所がわかりにくいという問題を解消し、カスタマイズ、複数のリスティングへの追加、編集、共有、印刷の各機能にも数か月かけて改善を加えました。

 

さっそくご利用のみなさまからはポジティブな反響をいただいています。「右上のプロフィール写真をクリックしたら『ガイドブック』の新メニューが目に飛び込んできてキターッ!という感じでしたね」 と語るのは、NY市にお住まいのスーパーホストのAnnさん。「作成済みのガイドブックが全部一覧になっていて各々にカーソルを当てると、編集とかシェアのメニューも表示されるんです。しかも、ガイドブックは1件作ればリスティング全3件にまとめて掲載できるので、ゲスト全員にシェアするのも一発だし本当に助かってます」と興奮冷めやらぬ様子。

 

さらに、ゲストはリスティングから直接ガイドブックを参照できるほか、予約確定後に自動生成される「旅行」の予約情報でも閲覧可能。ガイドブックを作っておけば、作業時間の短縮になるし、集客力向上にも威力を発揮します。

 

便利この上ないガイドブック。これを使わない手はない!という気持ちが高まったところで、地元のよさを上手に紹介して、ゲストに暮らす旅を楽しんでもらうためのポイントを見てみましょう。

 

簡単5ステップでできる!ガイドブックの作成と編集

 

1. これまでより100倍簡単に見つかる*ガイドブックにアクセス

Airbnb.comにアクセスし、プロフィール写真をクリック。ドロップダウンメニューから「ガイドブック」を選択するだけでOK

 

JA.png

 

2. ガイドブックを新規作成

「作成」をクリック。作成済みのガイドブックがある方は、こちら**に一覧で表示されます。次に「リストを作成」を選択し、タイトルを付けて、おすすめ情報を入力します。

 

JA (5).png

JA (1).png

 

3. 詳細もいろいろ入力

おすすめ情報の入力が終わると、ウィンドウが立ち上がって、詳細の入力を求められます。お気に入りのスポットの場合は、ほかと違うスペシャルなポイント、やるべきこと、ねらい目な時間帯など書いてみましょう。歴史や由来、絶対知っておいたほうがいい!と思う重要事項もここで伝えることができます。以下は、お手本にしたいガイドブック記入例***です。

  • 気軽に日本茶道を楽しみたいならCamellia、最高です。美しい日本の古いお家の中にある和の空間で、場所は清水寺の二年坂から路地を入ってすぐ。主宰の温子さんは英語も上手で、茶道のことをシンプルにわかりやすく説明してくれるので、緊張する心配もありません。—Takaさん(日本、京都)
  • Mgarrはマルタ人が名物のうさぎ料理を食べにいく村です。特に我が家の行きつけのTalk-Inglizレストランは絶品です!お気に入りメニュー:前菜は「タコ」と「エスカルゴの煮込み」、次に「うさぎスパゲッティ」、主菜は「うさぎ揚げガーリック風味」絶対いけます!!!—Martinさん(マルタ、ラバット)

 

JA (2).png

 

おすすめの入力が終わったら、「保存して閉じる」をクリックします。

 

4. ガイドブックにぴったりの写真やタイトルを

おすすめスポットの写真は自動的に挿入されますので、全スポット撮って回らないと!と焦る必要はありません。もちろんガイドブック全体のカバー写真は自分でアップロードできますし、タイトルもカスタマイズできます。タイトルは独自色を出したほうがいい、と現場のホストのみなさまもすすめています。サンプルを見てみましょう。

  • TedEileenのガイドブック:ワインとグルメ、絶対やるべきこと!
  • 首都リガ郊外の美しい街ベストランキング
  • Kylieが教える!ハーレムで今話題のスポット

 

次に、ガイドブックを表示させるリスティングを選択します。リスティングは複数選択できるので別々に作成する手間が省けます。

 

JA (3).png

 

5. できあがったらゲストにシェア!

シェア!と言っても、公開後は自動的にリスティングと「旅行」のページに公開されますし、ホスト全員のおすすめを集計したランキングと地図に転載されることもありますので、手動で広めなくても周知を図ることはできます。手動で広めたいときには、ホストとゲストの双方からメールやSNSでシェア拡散が可能です。また、ガイドブックのタイトル脇にできた新しいボタンを押せば、紙に印刷してビラのように配ったりもできます。

 

JA (4).png

 

おすすめの内容がすばらしいと、ゲストはそれを読んで予約を決めることもありますので、手抜きはできませんよね。気になるアクセス数ですが、ガイドブックには週あたり数十万回という単位でゲストのアクセスが集まっています。ホストのおすすめはAirbnb.comの「やるべきこと」などの目立つコーナーで抜粋されることもありますので、そうなればリスティングにはさらに大量のトラフィックが期待できます。また、いつもお世話になっている地元のお店を紹介することで地域活性化、町おこしの力になることもできます!

 

ガイドブックという名前にはなっていますが、なにも完ぺきな旅行ガイドを目指す必要はなくて、ただ単に大好きなスポットを書き出してアドバイスを一か所にまとめて公開するのが本来の趣旨です。歓迎の思いを伝え、街歩きが楽しみになるように書き、5つ星ステイの下調べならまかせて!という気持ちでまとめると、スイスイ面白いように筆が進むことでしょう。

 

______________________________________________________________________

 

*ホストはここからもガイドブックにアクセスできます。

**ガイドブックはこれまでリスティング別に分かれていましたが、これからはメインホストのアカウントで一括管理できます。改正後も既存のガイドブックは削除されていません。保存先が変更となり、従来のリスティングからユーザー管理下に移動となりました。ガイドブック機能の詳細については、「ガイドブックとは?」をご覧ください。

***ホストガイドブックからの転載です。スペースの都合上、若干修正を加えております。

ラベル(1)
0 件の返信
投稿する