期待を上回るおもてなしでゲストをお迎えしよう

Administrator
1,518 閲覧数

1.jpg

 

手書きのメモや新鮮な花束ほど、ゲストに歓迎の気持ちが伝わるものはありません。思い出に残る滞在をしたゲストはきっと、素晴らしいレビューを残し、友人や家族にお部屋の話をしてくれるでしょう。もしかしたら、もう一度泊まりにきてくれるかも知れません。

 

チェックイン時の温かい心遣いで、ゲストに歓迎の気持ちを伝えることができますが、そのために大金をかける必要はありません。心のこもったメモや焼きたてのお菓子など、ゲストの期待を上回る方法で、世界中のホストがどのようにゲストをお迎えしているかをいくつかご紹介します。

 

1. フレンドリーなウェルカムメッセージを書く

心遣いを感じさせるウェルカムメッセージこそ、旅行中のゲストがホームシックにならずに、居心地のよさを感じる鍵かもしれません。「各部屋にゲストを歓迎するための小さな黒板を置き、新しいゲストが滞在するたびに彼らの名前を記入しています」と、ロンドン在住のホストHumaさんは言います。「ちょっとした心遣いですが、ゲストにとても好評です」。

 

手書きのメモでも同じ効果が期待できます。スウェーデンのエツベリ在住のホストTrudeさんは、「最近、歓迎のお菓子にカードを添えておくことにしたんです」と語ります。メモにお気に入りのカフェの情報や、地域に関する面白い豆知識を書くのもよいでしょう。

 

2.jpg

 

2. 町のおすすめスポットを紹介する

地域のおすすめスポット紹介は、ゲストに居心地のよさを感じていただくのに効果的です。「近所のパン屋のシナモンクリームケーキが大好きで、それを最初に泊まってくれたゲストにプレゼントしたんです」と教えてくれたのは、米テキサス州サンアントニオ在住のホストDavidさん。今では、ゲスト全員にこの大好物を用意しているそうです。

 

3. 手づくりのパンやお菓子でもてなす

パンやお菓子づくりが得意なら、ゲストのために腕をふるっておもてなしの気持ちを表現してみましょう。「手づくりクッキーをお部屋に置いておくようにしています」とブラジル・ホライマ在住のホストBethさんは言います。「うちはリピーターが多いのですが、このクッキーはよく話題にあがります」。

 

3.jpg

 

4. ゲストの参加を促す

米テキサス州サンアントニオ在住のホストDavidさんは、お菓子だけでなく、ワインボトルもお部屋に置くようにしています。「『#飲んだら別のボトルを代わりに置いてください』というメモを添えています」とDavidさん。ワインを飲んだら新しいワインを置いてくれるようゲストに促しているそうです。数年のうちにワインコレクションが増え、「今では5種類のワインが壁いっぱいに保存されています」とDavidさんは言います。1本入ったら、1本出すというアイディアで、費用があまりかかりませんし、本でも同じことが試せるかも知れません。

 

5. スナックバスケットを用意する

「ゲストは楽しむために旅行をしています(中略) 外から帰ってくるとはお腹を空かせていることがよくあるんです」と言うのは、アトランタ在住のホストJerryさん。そのためJerryさんは、電子レンジでできるポップコーン、クッキーやポテトチップス、プレッツェルなどのスナックを入れたバスケットをキッチンに常備しています。

 

4.jpg

 

6. ゲストに合わせてウェルカムバスケットの内容を変える

ゲストのことをよく知り、ニーズを把握するようにしましょう。「チェックイン時にはお部屋にスナックを用意しています」と米メリーランド州フレデリック在住のホストLauraさんは言います。「地元で作られたチーズ、チョコレート、またはパンや焼き菓子を用意するときもあれば、地ビールやワインボトルを用意するときもあります」。Lauraさんはまずゲストにメッセージを送り、食事制限について尋ねるようにしているそうです。「みんながお酒を飲むわけでも、チーズを食べられるわけでもないので、確認するようにしています」。

 

お子様連れのゲストの場合は、シールの入った袋やパック入りジュースをいくつかバスケットに入れておくと気が利いていると喜んでいただけるかもしれません。「ゲストに子どもが含まれる場合は、ペロペロキャンディやアメの入った小さな袋、それとクレヨンとぬりえ帳を置いておきます」と言うのは、ニューヨークシティ在住のホストAnnさんです。また、ペット連れのゲストをお迎えするときは、ペット用おやつを用意しておいてもよいでしょう。

 

7. 地域の文化を紹介する

ハワイのレイなど、地域で有名かつ安価なものがあれば、チェックインしたゲストに喜んでいただけるよう、ささやかなプレゼントをお部屋に置いておくのもおすすめです。「マルディグラのビーズをプレゼントしていますが、とても好評です」とニューオーリーンズ在住のホストJordanさんは言います。ゲストはチェックアウト後も滞在のことを思い出せるので、このようなお土産は喜ばれます。

 

5.jpg

 

8. 自然の力を借りる

新鮮な花や家庭菜園で採れた野菜など、ゲストは素晴らしいアウトドアを感じたいものです。メキシコ・サユリタ在住のホストSarahさんは、「庭で摘んだお花をゲストの寝室に飾っています」と言います。家庭菜園で採れた新鮮な果物や野菜もゲストに高評価です。庭がない場合は、食料品店や近くの市場で買った安価なお花を用意すれば、ゲストに歓迎の気持ちを伝えられるでしょう。

 

9. 大量購入して費用を節約する

プレゼントを大量購入して保管しておくと、時間とお金の節約に有効ですが、ひと工夫を加えるとなおよいでしょう。卸売価格のクッキーを購入している南アフリカのポート・エリザベス在住のホストKarenさんは、「こうすることでとても安くクッキーが買えるんです」と言います。さらに、「シールも買って、クッキーを詰めた袋にオリジナルのラベルを貼る」ことで、Karenさんならではのお菓子に早変わりさせることができると教えてくれました。

 

6.jpg

 

10. 特別な日を祝う

誕生日、記念日、祭日でゲストが旅行している場合は、滞在がさらに思い出深いものになるようお手伝いすることができます。「新年をうちで過ごしたあるカップルに、シャンパンボトルを用意したことがあります」と語るのは、アトランタ在住のホストDamonさん。カナダ・オンタリオ州在住のホストJenniferさんも、特別なイベントをお祝いできるよう常に心がけており、「お誕生日やハネムーンなど、特別なお祝い事のために滞在される場合は、そのお祝いの内容に合わせて小さなプレゼントをお部屋に用意しています」と言います。

 

期待を上回るおもてなしは常にゲストに喜んでいただけますが、おもてなしにはお金をかける必要はないということも覚えておきましょう。手書きのメモを残すだけで、ゲストへの配慮を示すことができ、遠方から来てくれたゲストの滞在をより良いものにできるはずです。

ラベル(1)
0 件の返信
投稿する