近隣地域からの信頼を築くために

Administrator
431 閲覧数

Community Trust.jpg

 

安全で信頼できるコミュニティを築き上げるのに必要なのは、ホストやゲストの力だけではありません。ホストしている地域の近隣住民の力がとても重要です。近隣の方々からの信頼を保つことで、Airbnbコミュニティ全体の力が強固になるのです。

 

Airbnbでは、ゲストやゲストを訪問する人々による静穏妨害が、ホストや近隣地域にとっての大きな問題になりえると理解しています。こういった静穏妨害の発生を防ぐため、また発生した場合に近隣住民の方々が報告しやすくなるよう、重要な取り組みを進めています。

新しい「パーティーハウス」禁止措置の明確化

Airbnb の「パーティーハウス」禁止措置に関するニュースを聞いたことがあるでしょうか。認可されたパーティーやイベントであれば、禁止対象にはならないという点をまず明確にお伝えします。Airbnbのプラットフォームを通じて予約されたパーティーのうち大部分は、マナーの良いゲストにより主催されています。親族の集まりや、ベビーシャワー、企業のオフサイト、その他にも色々あるでしょう。

 

その一方で存在する、ごく少数のマナーの悪いゲストや、長期的に近隣住民への迷惑となっているリスティングについて、注意を向けて行くのが目標です。以上を踏まえたうえで、「パーティーハウス」禁止措置には次のようなものが含まれます。

  1. すべての「自由参加型」パーティーとイベント
  2. アパートの建物やコンドミニアムなど複数世帯住宅や施設での、規模の大きなパーティーやイベント

よくある質問への回答

 

ゲストが許可なくパーティーを開いた場合、どうなりますか?

ハウスルールに違反し、ホストの同意なしに開かれたものはすべて無認可のパーティとみなし、すべてのリスティングにおいて禁止します。まず、当社では「リスク検出」技術を強化し、これらのパーティーを事前に防ぐことに取り組んでいます。パーティが開かれてしまった場合は、ゲストへの警告、もしくはアカウントの一時停止やプラットフォームからの退会など、騒ぎの程度によって措置を講じます。

 

「自由参加型」パーティーやイベントとは何ですか?

ゲストまたはゲストの訪問者が、参加予定者を完全に把握していない状態で開催するパーティーを指します。パーティーがソーシャルメディアで広告されていたり、または入場時に料金を請求するような場合、そのパーティーが「自由参加型」イベントであるという可能性が高くなります。

 

私は複数世帯住宅でホストしています。「規模の大きな」パーティーやイベントとはどのようなものを指しますか?

ウエディング、ベビーシャワー、企業イベントなどの大規模なパーティーやイベントを指します。この種類のイベントは、ホストの許可がある場合であっても、招待客リストのみに制限されている場合であっても、アパートやコンドミニアムでの開催は現在禁止されています。


デザイナーズホテル、有料イベントスペース、またはその他従来のホスピタリティリスティングをホストしている場合、「自由参加型」パーティーやイベントの禁止は適用されますか?

従来のホスピタリティリスティングをホストしている場合は、自由参加型パーティーに関するルールを自分で設定できますが、そういった種類のリスティングに関しても、Airbnbは苦情が寄せられていないかどうかを監視し、必要に応じてその場への介入を行います。

 

一軒家をホストしていますが、ゲストにパーティーの許可を出してもいいですか?

一軒家のリスティングのホストは、引き続き、非公開パーティーやイベントの開催を許可できます。これはハウスルールで指定することができます。「一戸建て住宅のリスティング」といっても、周辺に人が住んでいない農家のリスティングから、小さな集まりでさえ騒音となる可能性がある静かな住宅街まで様々です。したがって、一部のホストに大きく不利益となるような一律のポリシーを設定するのではなく、リスティングごとに別の対応を取るべきだと考えています。

 

考慮すべき点はたくさんありますが、全てのケースに通じて、Airbnbの目指すところは、次のようにいたってシンプルなものです。パーティーが近隣住民に悪印象を与え、苦情が寄せられているようなら適切な措置をとる、というものです。第一段階として、ハウスルールを変更してパーティーを禁止するように当該のリスティングのホストに指示します。それでも苦情の解決にいたらない場合、ホストはリスティングの一時停止またはプラットフォームからの退会措置を受けることがあります。

エリアサポートの向上

過度の騒音、どんちゃん騒ぎのパーティ、危険な行動など、Airbnbに掲載されている宿泊施設が静穏を妨害している場合、近隣住民は「エリアサポート」ツールで懸念点や問題を報告することができます。しかし今までは、近隣の方々が本ツールの存在を認知し、使用するのは難しい状況でした。Airbnbは現在、その点を改良する取り組みを進めています。これらの変更点についていくつかご紹介します。

 

エリアサポートへのアクセスがより簡単に 

地域住民の方は、Airbnbのホームページやその他のすべてのメインページの最下部にあるリンク一覧から、「エリアサポート 」にアクセスすることができます。またスマートホンからも、Airbnbアプリをダウンロードすることなくリンクにアクセスすることができます。

 

コミュニティと緊急サービスのつながり

エリアサポートツールには、現地の緊急サービスへのリンクがありますので、近隣の方々が安全上の緊急問題に遭遇した場合、すぐに必要な助けを求めることができます。また、新たに設置された「現地緊急番号」を利用して、開催中のパーティーに関する懸念事項を報告できるようになっています。

 

Airbnbとのコミュニケーション

エリアサポートツールで問題や懸念事項が報告された後も、現地の住民の方々との情報の共有を続けていくという点においては、過去あまり良い結果を出せなかったとAirbnbでは把握しています。現在は、問題が報告されると、次の段階について説明するメールが届くように改善されました。

フィードバックを絶やさない

やるべき事は他にまだたくさんあるでしょう。しかし、プラットフォーム、またホストにとって「我が家」である近隣地域の信頼性と安全性を高めるには、これが重要な第一歩なのです。正しく改善されるまで、Airbnbはいつでもお問い合わせに応じてまいりますので、今後も引き続きフィードバックをお寄せください。Airbnb一同、コミュニティ全体の利益となるよう、より一層努力してまいります。

ラベル(1)
0 件の返信
投稿する