最近の記事
「来たときはゲスト、帰るときにはジモティ」 これがSurfhouse Boutique Motelのゲストに宛てたメッセージ。この客室8室のリスティングは、スーパーホスト兄弟のNikkiさんとSanderさんがホストしています。 「旅行者の大型ホテルやリゾート離れが進んでいると思います。地域をよく知り、その地方ならではの体験をさせてくれる人とつながりたい人が増えています」とNikkiさんは語ります。 NikkiさんとSanderさん兄弟は、こうしたおもてなしをする機会が待ちきれません。ホテルのポーターだっ... 続きを読む
0
0
5つ星の海に輝く星1個。そんな明らかに浮いている酷評レビューからホストを守る対策を求める声が日増しに高まっています。先日のホストQ&Aライブでもちょうどこのことが話題となり、現在社内でもっとフェアなレビュー制度を準備中だとお伝えしました。見逃したみなさまのためにおさらいしますと、Q&Aでお約束したのは次の2つのことです。 1点目は、1回限りの汚点となるレビューの異常値検出ツールの導入にコミットすること。異常値というのは少しわかりづらいかもしれませんが、よくある例としては、総合評価とカテゴリ別評価の間に明ら... 続きを読む
0
0
みなさま、こんにちは。 本日、AirbnbはHotelTonightの買収を発表しました。HotelTonightは、デザイナーズホテルと独立系ホテルを専門とするホテル予約サービス。直前予約を簡単かつ楽しくするサービスが主軸です。ホストのみなさまに報道資料をお送りするとともに、予想される主な質問への回答を以下にご紹介します。 Airbnbの中核は創業以来ずっと、またこれからも、ゲストをお家に迎え素晴らしいおもてなしを提供されるホストのみなさまであり、そのパーソナライズされたおもてなしは、今や世界の新たなス... 続きを読む
1
0
みなさま、こんにちは。 「Airbnbからのアップデート」へようこそ!コミュニティセンター内に新たに設置されたこのブログでは、プロダクトの最新情報からホスト・ストーリー、Airbnbニュース、インスピレーションやビジネスの成長に役立つヒント、その他Airbnbからの重要なメッセージをお届けします。 コミュニティセンターでこれまで掲載してきた全ての最新情報をこのブログ一ヶ所で見られるようになりました。できるだけ手軽に最新の情報をお届けできるよう、アップデートが入り次第、こちらでホスティングコミュニティのみな... 続きを読む
0
0
スーパーホストのMarianneさんは、ある日突然、たったひとりになってしまいました。一緒に改装をしたこだわりのお家で、夫のMikeさんが亡くなったのです。悲しみを乗り越えるため、Marianneさんは自らビジネスを立ち上げ、カリフォルニアの自宅に世界中のゲストを迎え入れました。ホスティングが新たな生きがいと、女性起業家としての誇りを与えてくれた、と彼女は語っています。 家に人がいて、にぎやかであることには、それなりの利点があります。 Mikeを亡くした時は、 あまりの喪失感と虚無感にさいなやまされました... 続きを読む
0
2
ゲストが心地よく滞在できるよう、リスティングにあるすべての家電やアメニティ・設備は、最大限使えるようにしておきましょう。正しい使い方をきちんと伝えておけば、ホストも安心です。そんな時に役立つのが、Airbnbのハウスマニュアルツール。 リスティングのプロフィールに、使い方の詳細をわかりやすく書き込むことができるので、ゲストは必要に応じていつでも見ることができ、アメニティ・設備を正しく使うことができます。毎回ゲスト宛てにメールを書き直したり再送する必要もありません。このマニュアルを一度作ってしまえば、時間を... 続きを読む
2
1
宿泊で一番悩ましいのがチェックイン。Airbnbのお部屋は1軒1軒入室方法が異なるため、何かひとつつまづくとお部屋に入れなくてゲストはパニックで、ホストもそのたびに対応に振り回されてお互いストレスになりますよね。そんな悩みを解消するのが、Airbnbモバイルアプリの隠れ機能のチェックインガイドです。 「項目を埋めるだけで入室に必要な手順はすべてここ[チェックインガイド]にまとめておけるんです。時間の節約になるし、ゲストもすぐ探せるので本当に助かってますね」と米ノースカロライナ州フェイテビルに住むスーパーホ... 続きを読む
0
1
スーパーホストのReynolds夫妻は、おもてなしと住宅づくりが40年来のライフワーク。「もはや生きがいですね」と夫Busterさんは言います。妻のMaryさんと力を合わせて1980年からコツコツ手づくりで建ててきたお家を、今は世界中のゲストとシェアしています。「初対面の人が泊まると、その人の目で家を見直すことができます。よくまあここまでやってこれたものだと我ながら感心してしまいますね」 自宅は南アフリカのヨハネスブルグからバスで30分の元鳥類保護区。母屋に3つの客室があるほか、離れのコテージ2棟もゲスト... 続きを読む
0
1
心づくしの朝食、街案内ウォーク、地元の楽しい活動など、スーパーホストはおもてなしの面でも余念がありません。事実、宿泊ホストの約30%*はゲストに街案内や活動を提供中で、「体験」として正式にサービス展開中の方もいます。 キューバ国内体験ホスト第1期生のスーパーホスト、Patricia RamosさんとOscar Fernandezさんもそんな掛け持ち組です。夫婦揃ってハバナ大学経済学部教授で、最初は宿泊ホストとしてスタートし、現在はハバナと田舎をめぐる2日間の文化の旅、本物のハバナ半日ウォーク、コーヒー栽培... 続きを読む
0
4
2019年2月7日 みなさま、こんにちは。1月の審査ではスーパーホスト認定基準をすべてクリアし、ステータスの獲得・維持の快挙達成、おめでとうございます。全基準を満たすのは並大抵のことではなかったと思います。Airbnbコミュニティのおもてなしの水準がここまで高くなったのも日頃のご尽力のおかげと心から感謝いたします。 結果にコミットするその姿勢にはいつも励まされています。12月には第1回「スーパーホストウィーク」の企画運営に携わることができ本当に感無量でした。「スーパーホストウィーク」はスーパーホストのみな... 続きを読む
0
0
バリアフリーでの旅行は、移動に制限があるゲストにとって人生が変わる体験になるかもしれません。フランスからオーストラリアまで、飛行機で17,000キロを移動する人生初の大旅行で、Edouardは素晴らしい体験、そして車椅子でも使える家を探し求めていました。 Edouardはその2つを叶えてくれるシドニーのホストと滞在しました。「カンガルーで有名なこの地で、CherylとPeterが私を迎え入れてくれたことに感謝しています... いつもいてくれる、笑顔いっぱいのAirbnbホストで、完全バリアフリーのアパート... 続きを読む
0
0
安全上のヒントからプロダクトのアップデートまで、過去1年間のもっとも人気のあるストーリーは役立つ情報ばかり。全10記事を一挙にチェックしてみましょう! ローマのオープンホームホスト、Elsさんをご紹介します ベルギー出身のElsさんは、ローマに引っ越したばかりのときに親切にしてもらってうれしかった「おもてなし」を、今度は自分がする番だと思い、Airbnbでオープンホームのプログラムに登録してみることにしました。Fodeさんを迎え入れた際の経験は、2人の人生を変えました。 ホスティングを念頭に置いたリスティ... 続きを読む
0
0
ご自宅や出先から、より手軽に一貫した予約管理をしたいというリクエストをいただきました。予約リストの変更と同様に、皆さまのフィードバックを集め、コミュニティサポートチームに寄せられたホストの懸念を検討して、改善点を把握するための調査を行いました。みなさまのご意見に基づいた変更点を、一部ここでご紹介します。 どこで見ても一貫した情報 まもなく、Airbnbアプリ、ウェブサイトのどちらで予約管理をしても、同じ予約内容が表示されるようになります。さらに、カレンダー、メッセージスレッド、ダッシュボード、予約リストの... 続きを読む
0
8
写真クレジット: Farah Sosa @farahstop LAのスーパーホストのBurt Blackarachさんは子どもの頃から、チャンスを逃さない野性的嗅覚の持ち主です。ミュージシャンと歌手の家族に囲まれて育ち、14歳のときにはもう両親の音楽出版社の経営を手伝っていました。そこから音楽の道に入り、グラミー賞受賞アルバムの音響エンジニア、HBOの人気ドラマシリーズのヒットソング、スーパーボウル中継の合間に流れるCMの作曲など幅広い活動を展開。今はAirbnbで音楽体験のホスティングも楽しんでいます。... 続きを読む
0
0
質問:「予約を増やすにはどうすればいいのですか?」 これは予約する方々にお話を伺ってみないことには、はじまりませんよね。さっそくゲストのみなさまにAirbnbの宿泊予約で重視するポイントが何かを尋ね、予約行動のデータを解析しながら、閲覧を予約に変える秘密を探ってみることにしました。 するとわかったのは、料金、レビューの次に、何よりも重視される決め手は「写真」だということです。実際リスティングの閲覧の60%は写真クリックからの流入で、予約をせずに離れていくゲストの40%以上は最後に写真を見て去っていたのです... 続きを読む
0
0
質問:「 万一のときのホストへの補償。改善する予定はないのですか?」 今まさに抜本改正をいろいろ進めている最中です!でも本題に移る前にひとつだけ、Airbnbから声を大にして強調しておきたいことがあります。Airbnbの建物や家財が被害に遭うケースは極めて稀だということです。平均すると、多額の補償請求に至るケースは全体の0.004%にもおよびません。つまり日々新しい予約を受け付けても63年間は、多額の補償請求をすることもなく安心という計算になります。 とはいえ発生がゼロというわけではありません。万一のとき... 続きを読む
0
0
Q. 1回限りの酷評レビューからホストを守る取り組みは何かしていますか? レビューは本当に大事ですよね。売上だけでなく心にもずっしり響きます。おもてなしをいくらがんばっても勘違いや誤解、不当な評価でありえないほど低いレビューを投稿されるときの落ち込みはよくわかります。そうした不安の声を受け、いま真剣に社内で打開策を話し合っているところです。公正なレビューシステムの実現に向け、Airbnbはずっと研究と努力を重ねてきました。これは永久に終わりのない分野かと思います。 幸い、すでにかなりの成果が現れていますの... 続きを読む
0
14
ご質問内容:いつも値下げを促すのはなぜですか?私の料金を何かと比較しているのですか? これは、2018年7月のホストQ&Aで得票上位となった回答済みの質問ですが、よく出る質問ですので、もう一度回答と更新情報をお伝えします。では、始めましょう。 リスティング料金の管理は、常にホストのみなさまにゆだねられています リスティングの料金設定に関する主導権は、常にホストのみなさまにあるとご理解いただくことが重要です。ホストのみなさまは、ビジネス目標とリスク耐性に基づいて料金を決定したり、予約の促進や利益の最大化のた... 続きを読む
0
1
Airbnbのリスティングの管理では「予約一覧」を見る機会がとても多いというみなさまの声にお応えし、機能のより一層の充実を図ることにしました。さっそくコミュニティセンターでホストのみなさまに「予約一覧」をどんなシーンで活用し、どんな点に不満を抱いているのかを尋ね、集まったご指摘をもとにページデザインを徹底的に見直してみました! アップデートされた主なポイントをご紹介します。 見つけやすくなった: いただいたご意見の中で多かったのは「探しづらい」という声です。そこで新デザインではページ上部( 受信トレイの右... 続きを読む
0
2
「割り勘払い」の機能を導入したのは、グループで旅行するゲストが、予約料金を簡単に割り勘できるようにするためでした。旅行を計画したゲストが全額を建て替えずに済み、また、ホストは各支払い者のプロフィールを見られるため、誰が宿泊するのかわかるようになりました。 しかし、全てのゲストが支払いを終えるまで、72時間もリスティングを仮予約にして待つのは不便だというお声をいただきました。総合的な利便性とコミュニティ全体への影響を考慮し、2018年9月中旬をもってこの機能を削除することにしました。すでに「割り勘払い」で決... 続きを読む
0
3
本日はみなさまお待ちかね、チップ・コンリーさんの登場です。人生経験で培われる知恵と仕事の関係、Airbnbのホストコミュニティが氏のキャリアにどう活かされているのかについてお話を伺いましたので、さっそくこちらのコミュニティセンターでご紹介したいと思います。 コンリーさんは長年ブティックホテルチェーン経営者、Airbnb戦略アドバイザー、作家、ホストの理解者として多大な貢献をしてこられた方です。そのレガシーは今なおホストコミュニティの大きな大きな心の支えになっています。9月18日発売の最新作「Wisdom@... 続きを読む
0
0
Nikkiさんは、2014年にスーパーホストプログラムの開始時にスーパーホストのステータスを獲得した最初のホストの1人でした。以来、16四半期連続でスーパーホストの称号を維持しています。 その秘訣とは?Nikkiさんは、カリフォルニア州の自宅の裏庭にある小さなコテージから始め、ホスティングについて一から学びました。その一つのリスティングがとても上手くいったので、次は家族の旅行中に自宅をまるまる一軒、貸し出すようになりました。 今回は、Airbnbでスーパーホストとして成功した秘訣について、Nikkiさんに... 続きを読む
0
12
写真のクオリティはリスティングの掲載結果に大きな影響を与えることがあります。一般的に、クオリティの高い写真が掲載されているリスティングは検索結果のなかでも目立ちやすいので、予約獲得率が高くなります。 弊社の調査で、写真は、ゲストが宿泊先を検索する際にチェックするポイントのトップ3の1つであることがわかりました。また、2016年に10万件以上のAirbnbリスティングを対象に実施した調査によれば、プロが撮影した写真を使用したリスティングはそうでない場合より予約獲得率が28%以上も高く、1泊当たりの料金を26... 続きを読む
0
4
返答率と承認率の仕組みをご紹介します! ホスティングも重要ですが、仕事や家族、プライベートで多忙な毎日をお過ごしの方も多いことと思います。ゲストからの問い合わせにどれだけ迅速に返答したかを調べたり、承認・却下した予約リクエストの割合をチェックしたりすることは、つい後回しになってしまいがちですよね。こういったデータの集計方法と重要性、手軽に取り組める改善方法についてホストのみなさまからご質問をいただきましたので、返答率や承認率の測定ツールの開発に携わっている担当者に答えを聞いてみました。さっそくご紹介します... 続きを読む
0
0
最近話題となっている、新スーパーホスト認定基準。いろいろな疑問を解消するために、変更に至る理由について説明します。 スーパーホスト認定プログラムではAirbnbで最も優秀なホストの証として、スーパーホストの称号が贈られます。プログラム開始以来、スーパーホストに認定されるためには複数の基準をクリアする必要がありました。1年のうち10泊以上の実績があること、ホストによるキャンセルが0件(酌量すべき事情に該当する場合を除く)、ゲストからのメッセージに対して24時間以内の返答率を90%以上キープ、総合評価のうち8... 続きを読む
0
12
Q. もっと細かく選べる料金設定のオプションを用意できませんか? 先日のホストQ&Aライブでは、もっと柔軟な料金設定のオプションを求める声があがりました。そこで今回は料金設定の企画と開発を担当するチームに今後の予定を聞いてみました。すると意外にも、ご要望にあるような機能はすでに開発済みという回答でした。利用はできるのですが、あまり広く知られていなかったり、ほとんど使う人がいない機能もあるのだそうです。また、割引にも善し悪しがあり、割り引かなくてもいいところで割り引くとむしろビジネスにマイナスに響くこともあ... 続きを読む
0
1
キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: